インタビュー

仕事のやりがいと同じように、自分の生活も大切に。

A.S

2018年中途採用
業務管理部 | マネジメントスタッフ

入社するまでの経緯を教えてください。

 前職は接客業をしていました。そこで様々なお客様と打ち合わせをしたり、司令塔となって指示を出したりという仕事を経験しました。私は元々人見知りで、人前で話すのが大の苦手でしたが、今では人前でも明るく、笑顔で、大きな声で、話せるようになりました。
 また、発注書や指示書を作成する、事務の仕事もありました。私の作成した資料が一番わかりやすいと言ってもらえたときに達成感を感じ、事務の仕事にも興味を持ちました。
 その職場では、女性の結婚や出産をサポートする体制がなく、多くの先輩社員が結婚や出産を機に退職していました。とてもやりがいのある仕事でしたが、私は仕事のやりがいと同じように、自分の生活も大切にしたかったので、転職を考えました。

ノーザンシステムサービスの印象を聞かせてください。

 社長が社員一人ひとりを大切にしている会社だと思いました。
 実際に入社してみると、社長だけでなく、社員の皆さんもとても優しくて、部署関係なく話しかけてくれました。もちろん残業を強制するような雰囲気はないですし、有給休暇も取りやすいので、結婚や出産を経ても続けていける会社だと思いました。

業務内容を教えてください。

 メインは事務業務全般です。総務・経理・人事といった、会社の経営に関わる業務を担当しています。また、開発や運用保守の業務支援も行なっています。
 実際に打ち合わせに同席し、資料作成や、プログラムの動作を確認するテストを行うこともあります。

仕事で大切にしていることは何ですか?

 経理は会社のお金を管理する仕事なのですが、1円でも合わないと大問題なので、常に細心の注意を払っています。
 人事では従業員の勤怠管理や給与計算を行なっています。こちらもミスは許されないので、何度も確認しながら業務を進めています。
 また、会社説明会や採用面接は、就職活動中の皆様と一番最初にお会いする、「会社の顔」となる重要な仕事です。 常に笑顔で、親しみを持ってもらえるように心がけています。

印象に残っている仕事はありますか?

 人事の採用関係の仕事です。
 前職での経験を活かせていると感じるからです。前職では様々なお客様と打ち合わせを行なったのですが、その人に合った話し方、提案の仕方を心がけていました。
 採用活動を行う中で、学生さんと交流する機会が多々ありますが、話し方を工夫したことで、私の話が参考になったと言ってもらえたときは、とても嬉しかったです。

※内容はインタビュー当時のものです。