仕事紹介

プログラマー/エンジニア

プログラマーは、コンピュータを動かす「プログラム言語」を用いてコンピュータプログラムを組み、さまざまなシステムやソフトウェアを作る仕事を主にしています。

システムエンジニアは、お客様とのヒアリングやシステムの設計を行う仕事を主にしています。


仕事の流れ

案件によって違いはありますが、以下の流れで業務を行います。

  • 要件定義

    お客様の要望を明らかにするためのお手伝いをします。

  • 基本設計・詳細設計(設計書作成)

    システムの設計書を作成します。

  • 製造

    設計書を元にプログラムを作成します。

  • テスト

    設計書どおりに動くか、他の部分に影響がないか確認します。

  • 納品(リリース)

    完成したプログラムや各種書類をお客様へ納めます。また、障害発生時の対応まで行ないます。


1日の流れ

プログラマー/エンジニアのある一日の様子を紹介します。

9:00

出社

全体朝礼・部の朝礼を行います。
メールの確認をし、1日のスケジュールを立てます。

9:30

午前業務

プロジェクトのメンバーと相談しながら、要件定義用の資料作成を行ないます。
スケジュールも考えて、無理のない提案をします。

12:00

昼食

手作りのお弁当を、自分のデスクで食べます。

13:00

午後業務

午前に作成した要件定義を元に、お客様と電話でやり取りを行ないます。
要望にあわせて、修正・再提案を行なっていきます。

15:00

打ち合わせ

製造が完了した機能のテストを行ないます。
設計書と異なる動きやエラーを見つけた場合は、報告・修正をします。

18:00

退勤

仕事の整理、明日の業務の確認を行ってから帰ります。


先輩プログラマーの声